<大田区の皆様へ>お困りごとは、あなたの町の便利屋さんドント・ウォーリーにお任せください!

鍵交換や合鍵もお任せ

カギのトラブルで困ったら便利屋に依頼しましょう!どんな時間にでも、鍵交換、鍵取付、合鍵、カギ開けすべて対応してもらえます。

帰宅して家に入ろうと思ったら鍵が無い、もう遅いのでどこに連絡したら良いのかわからない…このような事態になった時には、24時間応対してもらえる便利屋のサービスに依頼しましょう。電話で連絡すると、すぐに出張、カギを失くした住居に入れるようにカギ開けをしてもらえます。

ただし、トイレや浴室など住居内の鍵ではなく、住居の玄関のカギ開けの場合には、免許証、パスポート、住基カードなど、身分を証明する顔写真のついた証明書が必要です。

その他にも、金庫やロッカーの鍵が開かなくなってしまった時や、車のキーをつけたまま施錠してしまったというような場合でも、カギを壊すことなく開錠してもらえます。

 

防犯の為の鍵交換

カギを失くしてしまった際には、防犯の為にカギを交換しておく方が安心ですが、カギを失くしていなくても、住居を建ててから年数が経っている場合は、カギを交換することが防犯につながります。カギの進歩とともに、ピッキングなど犯罪者の技術も上がっているので、できるだけ新しい防犯機能の高いカギに交換することが安全な生活につながります。

便利屋の鍵サービスでは、カギ開けだけではなく、鍵交換や鍵取り付けも依頼できますし、合鍵も作ってもらえます。

玄関の鍵のトラブル解決

≪玄関の鍵を紛失≫

鍵を外出先で落としてしまった、出かける時に夫が鍵を締めた為、鍵を持ち忘れた事に気が付かなかったというような理由で玄関の鍵が開けられない場合には、鍵開けの専門業者や大田区の便利屋・ドント・ウォーリーに依頼すると開けてもらえます。

ただし、玄関の鍵を開けてもらう場合には、その家の所有者であることを確認する為の免許証や保険証などを提示することを求められます。

鍵を開ける方法には、玄関の鍵の種類に応じた方法で器具を鍵穴に差し込んで開錠するピッキング、ピッキングで開かない場合には鍵穴に合わせた作った鍵で開錠、又は器具を使って鍵の内部のサムターンを回して開錠しますが、上記の方法で開かない場合はカギ穴の部分を壊す方法や、玄関以外の窓で鍵を開けやすい箇所を探して窓を開け、住居の内部からカギを開ける方法を取ります。

防犯性の高いカギほど開錠が難しく、時間がかかります。

≪玄関の鍵が壊れた≫

鍵を使って玄関や金庫の鍵を開けようとした際に鍵が折れてしまった、鍵がきちんと鍵穴に入らなくなってしまった、鍵穴に差し込んだ鍵が回らない、抜けないというような場合には、無理をしないで鍵開けを依頼しましょう。

無理に動かそうとすると内部で鍵が破損して事態が悪化してしまう恐れがあります。

鍵は経年劣化で摩耗する為、長年使っていると徐々に調子が悪くなってきます。

予備の鍵があっても避けられないトラブルもありますが、近所に住んでいる親類などがいれば、予備の鍵を預けておくと、トラブルの際に使うことができますし、予備の鍵を作って日常的には予備の鍵を使用し、経年劣化で摩耗し使い勝手が悪くなってきたら元の鍵を使うといったこともできます。

 

金庫の鍵のトラブル解決

≪ダイヤル式金庫の暗証番号の数字がわからなくなった≫

金庫を施錠する鍵のタイプには、ダイヤルを合わせて開錠するダイヤル式のものがありますが、ダイヤルを合わせる数字がわからなくなると金庫を開けることができません。

このような場合にも鍵開けの専門業者に依頼すると開けてもらうことができ、開錠後は数字を教えてもらえるので、再び金庫を使い続けることができます。

≪金庫の鍵を紛失した、壊れた、回らない、抜けない≫

金庫の鍵を紛失、または金庫の鍵が壊れたというような場合にも開錠してもらうことができますし、鍵の調子が悪いと感じたらトラブルになる前に、点検や修理を依頼することもできます。

 

防犯性を高める為の玄関ドアの鍵はディンプルシリンダー錠

玄関の鍵には様々な種類があり、鍵の種類と設置する鍵の数によって防犯性の高さが異なります。

日本国内は海外の国に比べて比較的犯罪率が低いとはいえ、空き巣や押し込み強盗の被害にあったお宅の数は2013年の警視庁の調査では一般住宅だけで57,821件もあり、ここ数年違法滞在の外国人が増えていることから、その数は増加していますので、昔ながらの簡易的な鍵ではなく防犯性の高い鍵を複数設置しておくことが安心な暮らしに繋がります。

最も防犯性が高い鍵は、鍵の表面に複雑なくぼみがたくさんあるディンプルシリンダー錠とシリンダーの内部にピンがつけられているピンシリンダー錠で、被害の増えているピッキング被害にあう確率が低下します。

磁石の反発と吸引を利用した電子キーは、マグネットシリンダー錠専用の開錠キットが市販されていることや経年劣化で磁力が低下すること、単列ピンシリンダー錠は内部にピンがピンシリンダー錠より少ないことから、ピッキングの被害を高い確率で防ぐことはできません。

多くのお宅で使われている鍵にギザギザがついているディスクシリンダー錠は、ピッキングに弱く非常に防犯性の低い鍵です。

現在使っている鍵がディスクシリンダー錠や単列ピンシリンダー錠である場合には、鍵の調子が悪くなくてもディンプルシリンダー錠に交換することが、防犯性を高めピッキング被害から住居を守ることに繋がります。

専門の業者や大田区の便利屋・ドント・ウォーリーに依頼して新しい鍵に交換してもらい、安全で安心な生活を送りましょう。

key_bnr