<大田区の皆様へ>お困りごとは、あなたの町の便利屋さんドント・ウォーリーにお任せください!

便利屋ウォーリー

不用品処分する方法

不用品処分のお手伝い

平日や夜間でも家具や大型家電などの粗大ゴミを不用品処分するには?

部屋の模様替えや引っ越しで出たゴミなどの中で、大型家電や家具などの粗大ゴミの処分やまだ使えそうでゴミに出すのはもったいない不用品の処分に困った時は、大田区の便利屋・ドント・ウォーリーの買い取り処分サービスを利用すると便利ですよ!

処分したい品のうち、査定額がつくものは買い取りますし、査定額がつかなかったものは引き取って処分させていただきます。

市町村の粗大ごみ収集センターは、日曜、祭日、夜間にはゴミの引き取りをしてもらえないので、フルタイムで働いていると利用しにくいのですが、便利屋のサービスは、日曜や祭日、夜間にも対応してもらえるので、仕事が忙しく、時間の制約がある人でも利用することができます。

 

生活ごみが溜まってしまったお部屋の片付け及び整理をするには?

いつのまにか荷物が増えすぎて、整理整頓できなくなり生活ごみが溜まってしまったというようなお部屋の片づけをしたいものの、どこから手を付けたらいいのかわからなくて困った‥というような場合には大田区の便利屋・ドント・ウォーリーの不用品処分のサービスが便利です。

バッグや服など、もう使わない不用品の中から、程度の良いものの買い取りも行っていますし、手に負えないような不用品の整理や処分も手伝わせていただきます!

 

断捨離してすっきりした生活にする為に

≪断捨離って?≫

最近流行している断捨離は、無駄なものを処分して室内をすっきりさせて快適な生活を送る為の考え方です。

日本ではずいぶん前から使い捨て文化が浸透して、服や家具などを安く購入できるようになった為、物が溢れかえっている生活をしている人が多くいます。

具体的に使う予定はないけれどいつか使うかもしれない、購入してからまだ数回しか着ていない服を捨てるのはもったいないという心理が働いて処分することができず、不用品が溜まっていってしまうからです。

ワンシーズン着なかった服、サイズがあわなくなってしまった服、再読する予定の無い本、雑誌、遊び終わったゲームソフト、人数分以上にある食器や使いにくい食器、使わない食器などは処分しても良いアイテムです。

大好きな作家の初版本、お気に入りの使い勝手の良い食器など本当に大切なものと不要なものを分けて、不要なものは思い切って捨ててしまいましょう。

≪断捨離で出た不用品の処分は?≫

買取りサービス:

不用品の中に新品、又はまだ十分に使えるような状態の良い服やバッグ、靴などがあった場合は、リサイクルショップで、本やゲームはブックオフなどで買い取ってもらうことができます。

どちらもわざわざ出向かなくても、ネットで申し込みをした後宅配便で送り、査定の後引き取り料金が銀行に振り込まれるという便利な方法もあります。

売れそうにない品を処分する為には、自治体のごみ収集サービスを依頼する方法が最も費用を抑えることができる方法です。

自治体の不用品処分

自治体によって細かいルールは異なりますが、ほとんどの場合、平日の朝から夕方からの時間の中で予約した日時に玄関先まで不用品を出しておくことがルールに含まれています。

その為、仕事をしている人や一人暮らして不用品を玄関先まで運び出せない人には利用しにくいサービスです。

不用品の買い取りと処分を同時に行ってもらえるサービス

不用品処分の専門業者の中には、不用品の処分に加えて処分する不用品の中に状態の良い品があれば買い取りをしてくれる業者もあります。

不用品処分の専門業者の場合、平日の昼間のみという時間的な縛りもないので、土、日曜日や祝祭日、平日の夜間など仕事の都合に合わせて空けられる時間帯に依頼することができますし、不用品が2階にあっても下まで降ろしてもらうことができるのでとても便利です。

 

効率の良い引越しをする為には引越しの際に出る不用品を処分

引越の際に、新居に持って行かない使わなくなった家具や家電、衣類や食器などの不用品などは大田区の便利屋・ドント・ウォーリーに依頼していただければ、引越しのタイミングに合わせて処分させていただきます。

≪家族の引越≫

家族での引越は荷造りだけではなく市区町村の役所での手続き、電気、ガス、水道の手続き、銀行などの住所変更手続きなども行わなくてはならない為、引っ越しに伴ってしなくてはならないことが非常に多く主婦は目の回るような忙しさです。

その中で不用品回収の手はずも整えなくてはならないのですが、引越し前日までは使いたい物も多くあるはずですので、時間や曜日に限りのある自治体に依頼することはできない場合が多いことと思います。

不用品回収の専門業者や大田区の便利屋・ドント・ウォーリーに依頼して、引越し前日の夜間など都合に合わせて不用品を回収してもらうと、引越当日は新居に運び入れる荷物だけになっているので効率の良い引越しができます。

≪単身の引越≫

学生寮やワンルームマンションなどから引っ越しをする場合、段ボールに詰めて必要な品だけ送り出し、不要な家具や家電は不用品回収の業者や大田区の便利屋・ドント・ウォーリーに依頼して買取り、又は処分してもらうと身軽で安価な引越ができます。

 

散らかりすぎて手に負えなくなった部屋から脱出

掃除をする時間がない、掃除が下手、無駄な物が捨てられないという生活をしていると、部屋の中はあっという間に散らかり、収集がつかなくなってしまいます。

散らかっているものの中には大切な物も、必要な物もあるのでただまとめて捨てるという訳にもいかず、どうしたらいいのかわからない状態になっているばあいには、思い切って専門の業者や大田区の便利屋・ドント・ウォーリーに依頼して不用品の処分と室内の清掃をしてもらいましょう。

≪必要な品と不要な品の選り分け≫

不用品の処分を依頼したからと言ってすべて処分されてしまう訳ではありません。

必要な品と不要な品を選り分け、さらに不要な品の中から買い取りできる状態のものがあれば買い取りしてもらえます。

≪室内の清掃≫

せっかく不用品が処分されても、床や壁が汚れていてはこれから部屋をきれいに保つ為のモチベ―ションが上がらないので、ついでに室内の清掃も依頼しましょう。

≪すっきりした部屋を今後の維持する為の工夫≫

物を置く場所を決める、使ったら決めた場所に戻す、ソファ、テーブルなどにものを置かない、新しい服、靴、バッグを買ったら手持ちの服、靴、バックを1つ処分するなどの工夫をしてきれいになった部屋を維持しましょう。