イケア家具の補修作業

こんばんは~。ドント・ウォーリー鵜の木店です!

春らしい陽気が続いていましたが、
残念ながら最近は天気がぐずついてます。

今日は寒かったですね。

先日、目黒にてイケア家具の補修作業をしてきました。

イケア家具と聞くと組み立てが面倒だったり、複雑怪奇で説明書も絵だけで分かりづらいことはありませんか?

実際に、イケア家具の組み立て作業をしてる当店でも苦戦を強いられることもあります。笑

今回はどうだったのでしょうか?

〉〉詳しい作業内容はこちら

イケア家具の補修作業

イケア家具の「KVIKNE」です。中央部分が大きく曲がっています。

どうやらイケア家具の組み立てをされたのはご家族の長のお父さん。

最後の方は無理やり作業を進めていたとお客様から聞かされました。

今回のイケア家具の補修は局部の補修と、取付てもすぐに外れてしまう扉の補修です。

早速、イケア家具の「KVIKNE」を横に倒します。

IKEA家具の補修作業開始

集合版にヒビがビビッと入っています。集合版を変えることは出来ないので補修出来る場所を探しました!!

ゴソゴソ…(補修箇所を探す音)、ペラペラ…(取扱説明書を見てる音)、…ピタ!(読み進めていた説明書があるページで止まった音)

見つけました!!イケア家具の凹んでいた中央部分にあるべきはずの部品が取り付けられていない!!

ゴゴゴゴ!!(急いで部品を見つている音)見つかりました!!早速部品を取り付けます!!

うおぉぉぉぉぉぉぉ!!(心の声)お客様先でこんな声はあげません。笑

これだけではヒビの入った板の補修にならないので更に両端にL型ステーを取り付けて補修を重ねます。

これで凹み部分の補修は完了です。

扉の補修作業の開始

…、……、………?イケア家具「KVIKNE」の扉の取り付け部品が…逆さまです!!

正しい取り付けを行いました!!

 

これが正しい取り付け方です。扉をレールにはめて上部の金具を上にあげてビス止めをします。

 

イケア家具「KVIKNE」扉の取り付け開始

この間、スッタフはカニ歩きをしてました。動画で撮りたかったです。笑

 

無事にはめ込みが終了したので扉の微調整を施します。

 

 

無事に作業終了です!!

作業時間:約1時間

作業を振り返って

今回、イケア家具を組み立てのはお父さんお一人だったようです。1人でイケア家具組み立ては大変な労力を要します。

当店でも家具の組み立てには2名体制で行います。イケア家具は説明書も絵だけ分かりづらい部分があります。取り付け方を一つ間違えると振り出しに戻ることもしばしば…。

この作業の後、きっとお父さんはご家族から何かしらのご指摘を受けただろうということは想像に難くないないです。

 

頑張れ!お父さん!!

 

イケア家具の組み立て、補修はドント・ウォーリーにお任せください。

 

 

基本料金(1時間・税抜)
※365日、料金は変わりません。 ※特殊な機材や技術が必要な作業は別途料金となります。
基本料金(1時間・税抜)
※365日、料金は変わりません。 ※特殊な機材や技術が必要な作業は別途料金となります。
ご利用の流れ